次女のその後。。。別人みたい

引っ越した直後の1週間は

LINEが頻繁に来て

「疲れた」
「引っ越しの挨拶できてない、品物も買いにいけてない、なんて言えばいいかわからない」
「訳わからん、文は短く単刀直入に伝えて」
等々相変わらずだったのですが。。。

彼氏君が休日を迎えてから

一緒に生活道具を買いに出かけ

所帯道具が増えて来るにつけ

連絡はなくなりました。




今週中ごろ

冷蔵庫が据えられたとLINEが来て

翌日の弁当を二人で作ったと

写真も送ってきました。




ビックリΣ(゚Д゚)

料理本に出てくるような

彩りよい美味しそうな弁当でした。

家では茶碗洗い一つせず

ただ毎日をなんとか生きながらえてるという感じでしたのに。。。

翌日のLINE通話では

彼氏君も交じってのトークで

・一日起きていられていること
・疲れやすくはあるけれど、一日の炊事・洗濯・掃除ができていること
・送った荷物も片付けられていること
・めったに外に出れなかったのに
 チャリンコで一人で買い物に行っていること
等々

明らかとなり

本人も

動けている自分に嬉しさと喜びを感じている状態です。




家では

本人も心身共にきつかったけど

家族も言うに言えない状況や

機嫌伺いながらの日暮らしで凄いきつかった。

ホントに

私にとっては

介護せねばならぬ気分屋の小姑そのものでした。

私は、今年誕生日を迎えてからというもの

唯一の自慢だった黒髪は

怒涛の速さで白髪が増えていました。





今の次女はもう別人です。

ちゃんと主婦しています。(テキパキは出来ないですが)

見知らぬ土地で

やっと

自分の殻から脱皮成功できました。

夫婦としてはスタートに立ったばかりで

これから山あり谷ありの道歩きです。

それでも

3月までの寝たきりに近いあの子とは

もうすっかり決別した毎日を送っています。

別の生まれ変わった自分を生きています。




追記:明日はまた荷物を送ります。

   子に送る荷作りも

   これまた嬉しいと思えるようになった私です。

   親とはそんなものなんでしょうね。










スポンサーサイト

2 Comments

よしお  

こんにちは

へぇ~。
少しづつですが、日常に慣れるように変化というなの成長をしてきているのですね。
きっと、時間がたてばできなかった事も、普通にできてしまうようになってしまうのでしょうね(^。^)

2017/04/20 (Thu) 13:08 | EDIT | REPLY |   

ヒマワリ咲いた  

よしおさんへ

コメントありがとうございます。
朝は5時起きで弁当もつくれているようです。
こちらでは、外出もままならなかったのに歯医者通院も始められたようです。
「時間がたてばできなかった事も、普通にできてしまうようになってしまう」
そのようです。

2017/04/21 (Fri) 16:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment